スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンアルコール・サングリア




オープン当初からの、ド定番

「ノンアルコール・サングリア」 600円



サングリアはスペインの飲み物


安価な赤ワインにフルーツやスパイスを漬け込んで

加糖して、ソーダで割ったモノが定番の、フレーヴァードワイン



当店のサングリアは

南イタリアらしく、赤ワイン(アルコールレス)に

たっぷりのブラッドオレンジを使用


赤ワインも、しっかりと煮詰めているので

コクがあって、かなり飲み応えありな仕立てです



もちろん、普通に赤ワインでもお作りできます





ランチタイムは200円引きですよー!








            tk


スポンサーサイト

こんにちは





hiro.jpg







彼は、ヒロ内籐です










僕のアイドルです!










って言う報告です!





    





            tk




美瑛から



「百姓や」さんの、お野菜が

ぞくぞく入荷しております!



完全無農薬のお野菜達



葉物なんて、虫食いも多いですが

逆に、それが自然なんだなって

再認識させられます


個性的な品種のお野菜ばかりで

眺めていても楽しいです!



味と香りと個性と

全てが力強いですが

アクが強いのも、それが野菜の個性です










            tk


















新入荷



和歌山産の桃が入荷したので

「和歌山の桃とパルマのプロシュット」


シェフの、ハンパねぇ握力で

桃が潰れない様に、細心の注意を払っております




長崎産の釣り鯖を

マリネにしたので


「長崎産の釣り鯖のマリネ」


シェフが長崎産の釣り鯖をマリネしております







冷やし焼き芋でお馴染みの大分県から

特大ムール貝が入荷です



「特大ムール貝のパン粉焼き」



シェフが、胸板に擦りつけて砕いたパン粉を付けて

ご提供させて頂きます







その他

厚岸の、生牡蠣もございます









今日は

モビルスーツバリエーション

みたいですね(コウヘイ談)











              tk




 

Poroco7月号の



「気になるピッツエリア」に

当店が掲載されております



「クアトロ・フォルマッジ 蜂蜜添え」



まるで

「クアトロ・バジーナと百式」

みたいな関係です(コウヘイ談)










ゲッツ!(古)








            tk







今日は


グラタンが賄いだと

コウヘイが宣言していました



そんな日は、普段よりも

無駄な動きを多くしないと

グラタン分のカロリーが消費されません



1.バキュヴァンを、いつもより1回多くする
(ボトルワインの空気を抜くポンプ)

2.1回で終わるはずの下げ膳を、あえて2回で行う

3.とりあえず、カラスを威嚇してみる

4.水たまり越えジャンプ

5.時々、息をとめる

6.津軽海峡を、泳ぐ妄想をしてみる







けっこう忙しい・・・






         tk



アインベッカー ノンアルコール




夏っていつから?


北半球と南半球では、夏の定義って

変わってきますよね?


だって南半球だと、クリスマスはビーチで過ごすって

小6の社会科で習った事が有るような・・・






あっちィ夏には、ビールですね

やはり



夏じゃ無くてもビールは美味しいです



って言うより、ビールが好きなんです







場所柄、お車でお越しのお客様も多いので

ノンアルコールドリンクは、自家製を基本に

有る程度充実させています



さすがにノンアルコールビールのホームメイド

こればっかりは作れませんので、ドイツの

アインベッカーノンアルコールを仕入れております


これが、ほとんどビールな味わいなんです


一度ビールを醸造してから、化学反応でアルコールを

除去しているそうな


どうやってんだろ・・・



だから

ビール味の清涼飲料ではなくて

ビールだけどアルコール無し!

な感に、溢れまくっています




images (4)
ロケ地:隣の売り地








ド、ドライブのお供にも!!











        tk



VIVACE




暑いです




なので

麦酒の代わりに

微発泡ワインを!


IMG_2350_convert_20130613114229.jpg

「アンフィジア・ヴィヴァ―チェ」


引き締め過ぎず、緩め過ぎず、軽いアメとムチの様な酸と、

スタメンじゃ無いけど、控え組でも自己主張を怠らないヴォリューム感

マルヴァジア種から由来する香り、存在そのものは華やかで、賑やかだけど

どこか田舎臭い・・・

話してみると、同郷だったみたいな安心感(笑)





まるで百式のような黄金色(コウヘイ談)





・・・











アルコール度数は若干低め


なのでアルコールの弱い方にもオススメ!!



もちろん若干低めなので、確実に酔いますよー







グラスでも

ボトルでも

ラッパ飲みでも






           tk



今年の夏は




猛暑だとか・・・






毎年そんな様な言葉を、耳にしますが



ここんとこ、北海道の夏ときたら猛暑です




言わずもがな・・・



でも、自分に言い聞かせる念押しと

相手からの共感を得る事で、「ザ・猛暑」

と言う文字の効力が、炎天下の日差しの中

「今年は猛暑だなぁ~」

と、満を持して発声されれば

それでこそ、猛暑冥利に尽きるんじゃないかと・・・


しみじみと、猛暑たるやを存分に味わって

夏を乗り切って行かなければならない訳であって


時代の流れに身を任せる事は

大人として

社会の歯車の一片として

とても大切な事であって

猛暑と言うワードが

惜しげもなく飛び交う昨今


世の中の時流に沿った生き方も

不器用ながら必要な訳で・・・














つまり

何が言いたいのかと言えば











暑いのが嫌いです。














                  tk






 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。